<TBA週末クラブ>

「週末」軟式野球をやりたい中学生、小学生の新たな空間

「1つのチームに縛られず、己の活動拠点を増やす!!」

<クラブ(練習日、試合)>

<クラブの活動方針、特徴>

<クラブ規約>

<TBA週末クラブ(軟式野球クラブ)の目的>

(TBA週末クラブ開催にあたり)

「中学軟式野球」の新たな受け皿で、中学軟式野球部に所属する選手の「週末活動」と中学より野球を始める子の「基礎固め」のサポートを行う場、そして「少年学童軟式野球」の新たな受け皿として活動を行う。

現状、中学校の部活動では、学校や先生方の関わりに制限があり、部活動に不満を抱いている選手は多く、その中から「中学硬式クラブ」を選択する選手もいるようです。また、初めから「中学硬式クラブ」でやりたい選手は良いが、「中学から野球を始める」「成長が遅くて未だ体力がついていない」等の様々な理由により、「中学硬式クラブ」の活動はハードルが高いと思っている子には「野球をやる環境」が決して良いとは言えず、「我慢を強いられている子」、中には「野球を断念する子」もいるようです。また、「少年学童軟式野球」のチーム活動に、様々な理由で参加できない小学生が多い現実と個人で活動できる環境が少ない状況は、今後ますます小学生、中学生の「野球離れ」に拍車をかける事に危惧しています。

(野球をやれる環境の選択肢を増やす!!)
そこで、「やりたい野球をやれる環境」「野球の真の面白さを伝える環境」をテーマに「TBA週末クラブ」を開催し、学校生活との両立や己のスキル向上を目指す選手の受け皿

として「個の成長」のサポートをさせて頂きます。

「チームに所属しなければ野球が出来ない」⇒「個人が参加できる野球環境」へ!
活動場所は「1つのチーム」⇒「複数のチーム」へ発想の転換!!

「中学校」「高校」の今後起こりうる「部活動」の問題に対し、生徒(選手)の受け皿を構築する事、そして「先を見据えた準備」を行う事の必要性を伝える役目を目指し、「TBA週末クラブ」を通じて活動し、次のステージに「挑戦」できる「環境」を創出して参ります。


     「週末もっと野球がやりたい!」参加希望者は↓↓

<基本理念> 

「個」の成長を育むことを第一と考え、目先の結果に捉われず、他との比較ではなく
己との比較で日々成長することに導く「長期ビジョン:目標設定」を基に取り組む

「当日集まったメンバーで、練習・試合を行います」


<活動内容>

・中等部:中学1年~3年生 / ・学童部:小学4年~6年生(6年生は9月~「6年生選抜」チームへ)
・活動日:土・日・祝日の月7回位/1回辺り3~4時間程度(午前又は午後の半日)/大会等は別途
・練習会場:長命ヶ丘公園野球場、他周辺グラウンド(周辺学校グラウンド含む)、雨天時は室内
・練習参加費(中等部、学童部共)1回 800円 ×月参加回数分(CBSリーグ戦は、1回 500円)
・月4回以上(CBSリーグ戦含む)参加する方は「月3,000円定額制」をご利用ください
・特典:「TBA野球塾」を月1回限定 2,300円(通常2,500円)で受講できます。

<保護者の皆様へ>


○クラブの活動趣旨にご理解を頂き、お子様に対して「信・認・任」でお願いします。 
○クラブ活動における、保護者の皆様の役割分担はございませんので、自由に遊びに来てください。 
○お子様の練習会場、試合会場までの送迎をお願いします。 
 (また、送迎が必要な場合は、事務局までご連絡をお願いします)


<TBA週末クラブ(軟式野球クラブ)スタッフ>

・代 表 :鈴木 悟(仙台市民球団企業組合 理事長 /TBA野球塾、TBAコーチアカデミー 代表)
・アドバイザー
 :滝口 博之(レジ―スミス ベースボールセンター・ジャパン 代表 /https://www.rsbc.jp)
 :菊田 英彦(さくらがおか整骨院 院長/TBA野球塾トレーナー、TBAコーチアカデミー講師)
 :鈴木 大雅(パーソナルトレーニングジムSTORY 代表/仙台市民球団企業組合 専務理事)
・スタッフ:TBAコーチアカデミー認定トレーナー
・サポート:SWBC東北 / 東北地区大学軟式野球部 /CBS草野球リーグ 他

(お問合せ)
TBA(東北ベースボールアカデミー)週末クラブ 事務局
〒981-8003 仙台市泉区南光台4-23-32(仙台市民球団企業組合 内)
TEL 022-274-5089 / FAX 022-274-5090
e-mail  [email protected] / https://www.cbs-bbs.com